(最終更新日:2017-02-02 16:47:13)
  ヒラタ ヒロミ   
  平田 裕美
   所属   栄養学部
   職種   准教授
■ オフィスアワー(上段:前期・下段:後期)
水10:00~17:00
水10:00~17:00
■ 学歴
1. 1998/04~2000/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 修士(学術)
2. 2000/04~2005/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 博士(学術)
■ 職歴
1. 2005/04~2007/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科附属人間文化研究所 研究員
2. 2007/04~ 女子栄養大学 栄養学部 准教授
■ 現在の専門分野
発達心理学 (キーワード:父親・母親の養育行動 子どもの人格形成 国際理解教育) 
■ 資格・免許
1. 2001/09/01 高等学校教諭専修免許状(英語)平13高専222
2. 2001/11/16 中学校教諭専修免許状(英語)平13中専186
3. 2013/01/01 学校心理士スーパーバイザー(SV0088)
■ 著書・論文歴
1. 著書  編著『心理学入門ーこころの仕組みを理解する』 (共著) 2010/12
2. 論文  青年期の疲労に関する身体症状と栄養素等摂取量との関連:朝食などの日常生活習慣を踏まえた栄養教育に向けて. (共著) 2013
3. 論文  母親の就労が高校生の子どもの養育行動に及ぼす影響:母親と子どもの「好感感情」と父親との協力関係 (単著) 2012/12
4. 論文  親の言葉かけと青年期女子の自尊感情との関連:影響を及ぼしているのは父親、あるいは母親? (共著) 2011/12
5. 論文  青年期の子どもの出生順位と母親への感謝、および対人行動との関連-大学生女子を対象として- (共著) 2010/06
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2004/03  青年期の子どもをもつ父親の養育スタイルと母親、子どもの心理的研究との関連 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2011/05~2015/03  青年期の子どもを取り巻く環境と身長・体重の時系列的変化 基盤研究(C) 
■ 所属学会
1. 2004/10~ 日本心理学会
2. 2011/04~ 日本学校心理学会
3. 2011/10~ 日本生徒指導学会