マツダ サナエ   
  松田 早苗
   所属   食物栄養学科
   職種   教授
研究期間 2006~2011
研究課題 グレリン投与による食事摂取量への影響
実施形態 委託研究
代表分担区分 研究分担者
概要 グレリンは、食欲を増進させる物質である。そこで、ヒトにグレリンを投与し、食事前後の画像をもとに摂取量を求め、栄養価計算を行い、グレリン投与による食事摂取量の変化を観察した。30日間の連続投与では、グレリン投与による食事摂取量の増加を認めたが、グレリン投与後数日間期間をあけて再投与した場合は、食事摂取量に変化はなかった。