カガワ マサハル   KAGAWA, Masaharu
  香川 雅春
   所属   栄養科学研究所
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 Applicability of the Somatomorphic Matrix Computer Program in Japanese and Australian Caucasian males in relation to measured body composition.
執筆形態 共著
掲載誌名 Body Image: An International Journal of Research
掲載区分国外
巻・号・頁 3(4),385-394頁
著者・共著者 Kagawa, M., Kerr, D., Dhaliwal, S., Hills, AP., Binns, CW.
概要 新しい体型認識の調査プログラムであるソマトモーフィック・マトリックス(SM)の日本人および白人男性に対しての妥当性について検討をした。また実測値と比べて被験者が選択した画像が示す体組成値に有意差がみられ、また白人よりも日本人においてばらつきの幅が大きかった。プログラムで選択した画像が示す理想の体組成値は実際に持ちたいと被験者が考えている数値と必ずしも一致するとは限らないことが示唆された。