アオキ タカコ   
  青木 隆子
   所属   食物栄養学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1989/12
形態種別 研究論文(学術雑誌)
標題 水産練製品中のオルトおよび重合リン酸塩含量について
執筆形態 共著
掲載誌名 日本水産学会(1989)
巻・号・頁 55(12),2167頁
著者・共著者 青木隆子、國崎直道
概要 28種類の水産練製品中のリンを形態別(オルトリン酸塩由来のP、重合リン酸塩由来のP、全P)に分別定量した。28種類の練製品中のオルト、ポリおよび全Pの平均値は38.0、16.0および96.5mg/100gであったが、同じ工程で製造された製品間にも大差が認められた。一般に水産練製品への重合リン酸塩の添加量は魚肉に対して0.2~0.3%が至適量とされているが、今回分析した試料にはバラツキが認められたものの、至適量の20~30%に相当する量が平均して存在していた。
 共同研究につき本人担当部分抽出不可能