アオキ タカコ   
  青木 隆子
   所属   食物栄養学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1981/03
形態種別 研究論文(学術雑誌)
標題 魚および魚製品中のプリン塩基量
執筆形態 共著
掲載誌名 栄養と食糧(1980)
巻・号・頁 34,153頁
著者・共著者 篠田隆子、青柳康夫、菅原龍幸
概要 HPLCを用いて、従来の測定法を更に検討し魚介類のプリン塩基、すなわちアデニン、グアニン、ヒポキサンチンおよびキサンチンを分別定量した。魚類の総プリン塩基量は0.51~1.54㎜ol/100gの範囲で魚類間でかなりの相違があった。魚卵の総プリン塩基量は、魚類と比較し大分低い値であった。
 共同研究につき本人担当部分抽出不可能