マキ ヒサエ   
  牧 久惠
   所属   食物栄養学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/01
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 国際誌:Development of polyphenol oxidase activity in the micropylar endosperm of tomato seeds.
執筆形態 共著
掲載誌名 J.Plant Physiology,
巻・号・頁 Vol.163,1-10頁
著者・共著者 Maki H., Morohashi Y.
概要 トマト種子は発芽時に、幼根がそれを取り囲む胚乳を突き破るが、その胚乳の傷害部位で、特異的にポリフェノールオキシターゼ(PO)の活性が顕著に増加した。Tissue printing法を開発し、その方法によって、PPO活性は傷害を受けた部位に局在していることを明らかにした。免疫学的手法により、POタンパク質には、2つのアイソザイムが存在することが、明らかとなったが、そのうちの一つが、傷害ストレスによって、誘導され生体防御反応に寄与している事を示した。                      本人担当部分