マキ ヒサエ   
  牧 久惠
   所属   食物栄養学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1992/07
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 国際誌:Callus regeneration from cotyledon protoplasts of Chamaecyparis obusa.
執筆形態 共著
掲載誌名 In Vitro Cellular Developmental Biology,
巻・号・頁 Vol.28P,132-136頁
著者・共著者 Sasamoto H., Hosoi Y., Kondo A., Maki H., Odani K.
概要 針葉樹は広葉樹と異なり、リグニンを多く含みパルプの原料には適さない。そのために、低リグニン含量あるいは、広葉樹型リグニン合成のできる針葉樹を作出することは重要である。低リグニン含量あるいは、広葉樹型リグニン合成のできる形質転換針葉樹を作出するための基礎的研究として、数種の針葉樹細胞に酵素処理を施し細胞壁を除去したプロトプラストを作成し遺伝子のインジェクションを可能にした。その細胞からの形質転換個体を作成する為の林木培養系の確立に成功した。
本人担当部分 (概ね担当したが、共同研究につき担当部分抽出不可能)