カマチ ケイコ   
  蒲池 桂子
   所属   栄養科学研究所
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/09
形態種別 研究論文(大学,研究機関紀要)
標題 食事教育ツールとしての「四群点数法」の評価及び考察
執筆形態 共著
掲載誌名 女子栄養大学栄養科学研究所年報
巻・号・頁 77-85頁
著者・共著者 蒲池桂子、川端輝江、工藤秀機、香川芳子
概要 香川綾考案「四群点数法」が栄養教育ツールとしてどのように利用されているかを調査した。対象者は、女子栄養大学卒業生1200名にアンケートを送り、実態の調査を行った。回収率は8%と低かったものの、栄養教育現場、学校、病院、料理教室などで利用されていることがわかり、利点は他の食事法よりも理解しやすい、献立が立てやすい点が上げられた。予防を目的とした現場を中心としてさらに利用しやすいツールを考えて現代にあわせた方法を今後も検討する必要がある。