カマチ ケイコ   
  蒲池 桂子
   所属   栄養科学研究所
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/03
形態種別 研究論文(学術雑誌)
標題 肥満に対する無投薬の食事・運動療法の長期効果と肥満関連遺伝子多型の意義
執筆形態 共著
掲載誌名 日本病態栄養学会誌
巻・号・頁 7(3),177-186頁
著者・共著者 三枝あずさ、会田さゆり、蒲池桂子、香川靖雄(他5名)
概要 β3アドレナリン受容体、脱共役蛋白質2、3、脂肪酸結合蛋白2の4つの遺伝子多型が存在しても、平均23年前11週の四群点数法を加味した減量指導の効果は変わりなく指導の効果が有効性を示した。