カマチ ケイコ   
  蒲池 桂子
   所属   栄養科学研究所
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/04
形態種別 研究論文(学術雑誌)
標題 減量指導約30年後の女性においてアディポネクチンg276t遺伝子多型のg/g型は、t/t型に比べて優位にBMI増加があり、ウエスト周囲径が高い
執筆形態 共著
掲載誌名 日本病態栄養学会誌
巻・号・頁 11(4),383-394頁
著者・共著者 平井千里、石井由香、福島亜紀子、蒲池桂子、佐久間慶子、香川靖雄
概要 肥満女性45名に対して、30年前に11週間の減量指導を施行し30年後に再検査をした。その際にアディポネクチンg276t遺伝子多型g/g型2.2,g/t型1.8、BMIが増加し、t/t型では増加が認められなかった。また、ウエスト周囲径は、t/t型で有意に低かった。