ホンダ ケイコ   
  本田 佳子
   所属   栄養学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/06
形態種別 総説・解説(学術雑誌)
標題 新時代の糖尿病学.糖尿病診療における栄養士の役割
執筆形態 単著
掲載誌名 日本臨床
巻・号・頁 66巻,496-502頁
著者・共著者 本田佳子
概要 糖尿病治療の目的である、高血糖や合併症による多彩な糖尿病の症状が表れないようコントロールし、健康人と同様の生活の質を維持し寿命の確保にあたる、治療の基本となる食事療法に関わる栄養士の役割を解説した。食事療法を具現化した食事の提供、その食事療法を患者自身により日常生活で実践できるよう指導あるいは教育、支援について初診時のアプローチ、フォローアップ、医療チームの3つのステージから解説した。初診時のアプローチでは、栄養状態に関する評価、食事計画のツールの選択について解説し、栄養士の医療における専門j性について言及した。