ホンダ ケイコ   
  本田 佳子
   所属   栄養学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/04
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 食後高血糖と食後高脂血漿を同時に観察するテストミールのパイロットモデルの開発-テストミールAについての報告-
執筆形態 共著
掲載誌名 糖尿病
巻・号・頁 49巻(5号),361-371頁
総ページ数 null
担当範囲 共同研究により抽出不可能
著者・共著者 芳野原、富永真琴、平野勉、柴輝男、柏木厚典、田中明、多田紀夫、小沼富男、江草玄士、桑島正道、三家登喜夫、及川眞一、本田佳子、立川倶子
概要 食後血糖および食後高脂血症は冠動脈疾患のリスクであり、若年での発症が近年増加している冠動脈疾患のリスクとなる食後血糖および食後高脂血症を同時に評価できるテストミールの開発が必要となった。59例を対象に開発したテストミールによる血中トリグリセリド値、血糖値の応答は糖負荷試験と正相関し、テストミールは食事負荷試験のパイロットモデルとなることを証明した。テストミールの開発、7例の被験者にテストミールと糖負荷試験により血中トリグリセリド値、血糖値の応答を測定し結果に集積させた。(共同研究により抽出不可能)