コニシ フミコ   
  小西 史子
   所属   栄養学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/10
形態種別 研究論文
標題 食事シーンから見た家族凝集性
執筆形態 単著
掲載誌名 日本家政学会家族関係部会家族関係学
巻・号・頁 (第16号),51-63頁
著者・共著者 黒川衣代、小西史子
概要 概要:中学生を対象に朝食、食事シーンと主観的に認知された家族凝集性の関連を調べた。その結果、朝食を食べない群は食べる群より、家族凝集性が低いことがわかった。また、朝食、夕食を一人で食べること、家族揃って食べること、会話をしながら食べることが「ある」群は「ない」群に比して家族凝集性が有意に低いことが判明した。さらに一人で食べること、同じものを食べること、家族揃って食べること、会話をしながら食べることは、家族凝集性とも有意な相関を示した。会話をしながら食べることの家族凝集性に与える影響力が最も大きく、食事中の会話が家族関係に重要な役割を果たすことが示唆された。(共同研究につき本人担当部分抽出不能)