シブヤ マサト   
  渋谷 まさと
   所属   食物栄養学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002
形態種別 研究論文(学術雑誌)
標題 Cross-over Comparison Between Respiratory Muscle Stretch Gymnastics and Inspiratory Muscle Training
執筆形態 共著
掲載誌名 Internal Medicine
巻・号・頁 41,805-812頁
担当範囲 本人担当分 研究デザイン,研究施行,論文執筆指導
著者・共著者 Hideko Minoguchi, Masato Shibuya, 他7名
概要 概要 胸壁の硬さを軽減するための呼吸筋ストレッチ体操(RMGS)と吸息筋を強化するためのトレーニング(IMT)とを期間を変えて,同じ慢性閉塞性肺疾患患者に4週ずつ投与した。IMTでは,吸息筋力が増強し,胸壁の可動域が増大した。RMSGでは,吸息筋力は不変のまま,胸壁の可動域が増大した。また,RMSGでは機能的残気量が低下し,運動時の呼吸困難感が低下したが,このような変化はIMTではみとめられなかった。