(最終更新日:2020-03-19 11:28:45)
  エトウ クミ   Kumi Eto
  衞藤 久美
   所属   栄養学部
   職種   専任講師
■ 主要学科目
地域栄養計画実習、健康情報処理・活用実習、初年次教育プログラム、国際理解論、食生態学、国際栄養学、国際食フィールドワーク実習、食育・食教育論実習、食生活調査法実習、食文化インターンシップ実習 Link
■ オフィスアワー(上段:前期・下段:後期)
火1・2限
火1・2限
■ 学歴
1. ~2001/03 国際基督教大学 教養学部 国際関係学科 卒業
2. ~2003/03 女子栄養大学大学院 栄養学研究科 栄養学専攻 修士課程修了 修士
3. ~2007/09 ニューヨーク大学大学院 教育学部 栄養・食品・公衆衛生学科 修士課程修了 修士/MPH
4. 2013/02
(学位取得)
女子栄養大学 博士
■ 職歴
1. 2007/10~2008/02 ニューヨーク市保健精神衛生局 慢性疾患予防・管理部 特別アシスタント
2. 2009/04~2016/03 女子栄養大学 栄養学部 助教
3. 2016/04~ 女子栄養大学 栄養学部 専任講師
■ 現在の専門分野
食生活学, 疫学・予防医学, 応用健康科学 (キーワード:食教育,ヘルスプロモーション,学校保健,共食,コミュニケーション) 
■ 資格・免許
1. 2016/10 家庭料理技能検定2級
■ 著書・論文歴
1. 著書  健康行動理論による研究と実践 (共著) 2019/06
2. 著書  これからの栄養教育論-研究・理論・実践の環- (共著) 2015/04
3. 論文  Parent-child cooking meal together may relate to parental concerns about the diets of their toddlers and preschoolers: a cross-sectional analysis in Japan (共著) 2019/11 Link
4. 論文  埼玉県坂戸市における全小・中学校共通実施の「坂戸食育プログラム」の成果と課題 (共著) 2019/05 Link
5. 論文  朝食を毎日食べる児童の朝食パターンと習慣的な食物摂取状況との関連 (共著) 2019/03
全件表示(36件)
■ 社会における活動
1. 2003/04~ NPO法人食生態学実践フォーラム 賛助会員、編集委員
2. 2018/09~2019/03 農林水産省「食育に関する事例検討委員会」 共食ワーキンググループ
■ 所属学会
1. 2003~ 日本健康教育学会
2. 2011/06~ ∟ 栄養教育研究会 委員
3. 2018/05 ∟ 代議員
4. 2003~ 日本学校保健学会
5. 2005~ 日本栄養改善学会
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/06 日本健康教育学会 奨励賞