(最終更新日:2018-12-20 00:26:20)
  タカシマ ミワ   
  髙島 美和
   所属   栄養学部
   職種   専任講師
■ 主要学科目
英語、英語コミュニケーション、食文化栄養学演習、食文化栄養学実習、栄養士実務英語、食文化栄養学総論Ⅰ、食文化栄養学総論Ⅱ、食文化栄養特論Ⅰ(インターンシップ) Link
■ オフィスアワー(上段:前期・下段:後期)
木11:00~13:20
木11:00~13:20
■ 学歴
1. 2001/04~2008/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 比較社会文化学専攻博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
2. 1999/09~2000/09 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ Twentieth Century Literature and its Contextコース 修士課程
3. 1997/09~1998/06 ロンドン大学ロイヤルホロウェイカレッジ Bridging Diploma in English コース 卒業
■ 職歴
1. 2008/04~ 女子栄養大学 栄養学部 専任講師
■ 担当経験のある科目
1. 共通特論XVII(キャリア講座[企業参加型])、共通特論XVII(キャリア講座[社会人訪問型])、外国語コミュニケーション、共通特論Ⅰ(読書)、文献講読(女子栄養大学)
■ 現在の専門分野
20世紀イギリス文化, 人文社会系, ジェンダー, 英米・英語圏文学 (キーワード:英文学、文学批評、フェミニズム、女性学、ジェンダー、階級) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  ドリス・レッシングと家事の「外注化」 (単著) 2016/09
2. 論文  Lessing’s The Golden Notebook :Is Mothering Essential or Constructive? (単著) 2006/03
3. 論文  Gender Ambivalence in Orlando. (単著) 2001/03
4. 論文  Female Liberation and Identity in Their Eyes Were Watching God. (単著) 1999/03
5. 論文  田中東子, 『メディア文化とジェンダーの政治学-第三波フェミニズムの視点から』, (世界思想社、2012) / 三浦玲一・早坂静編, 『ジェンダーと「自由」-理論、リベラリズム、クィア』, (彩流社、2013) (単著) 2013/10
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2013/03  後期ヴィクトリア朝イギリスにおけるマスキュリニティと友愛の政治学 受託研究 基盤研究B 
2. 2009/04~2010/03  ジェンダー視点から見た教科書教材の現状とその課題 国内共同研究 
■ 所属学会
1. 2013/06~ 日本ヴァージニア・ウルフ協会
2. 2008/05~ 日本英文学会
3. 2008/05~ 日本ヴィクトリア朝文化学会
4. 2007/10~ 英米文化学会
5. 2001/01~ 日本ワイルド協会