(最終更新日:2019-03-05 16:42:58)
  ウスイ テルユキ   Teruyuki USUI
  臼井 照幸
   所属   栄養学部
   職種   教授
■ 主要学科目
食品学総論、食品学各論、食品機能学、食品貯蔵流通技術論、食品栄養学実験、調理加工実験、他 Link
■ オフィスアワー(上段:前期・下段:後期)
金11時~12時など、随時
金11時~12時など、随時
■ 学歴
1. ~1988/03 明治大学 農学部 農芸化学科 卒業 農学士
2. ~1990/03 明治大学大学院 農学研究科 博士前期課程農芸化学専攻 修士課程修了 農学修士
3. ~2005/03 明治大学大学院 農学研究科 博士後期課程農芸化学専攻 博士課程修了 博士(農学)
■ 職歴
1. 2014/04~2018/03 女子栄養大学 栄養学部 准教授
2. 2018/04~ 女子栄養大学 栄養学部 教授
■ 現在の専門分野
食品科学 (食品機能学、食品化学、食品分析学) (キーワード:メイラード反応、蛋白糖化、カルボニル、褐変、香気) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Visual栄養学テキスト 食べ物と健康 II.食品学各論 食品の分類・特性・利用 (共著) 2018/01
2. 著書  新しい食品学実験(第3版) (共著) 2017/10
3. 著書  カレント食べ物と健康1:食品の化学と機能 (共著) 2017/05
4. 著書  わかりやすい食物と健康1食品とその成分第4版 (共著) 2016/03
5. 著書  栄養士実力認定試験一問一答 (共著) 2014/11
全件表示(40件)
■ 所属学会
1. 2001/04~ 日本農芸化学会
2. 2001/06~ 日本メイラード学会
3. 2009/04~ 日本栄養・食糧学会
■ メッセージ
[研究室の概要(学生向け)]

食品には、栄養やおいしさ、生体調節に関わる機能成分が含まれています。

食品機能学研究室では、
たんぱく質と糖の相互作用(メイラード反応)によって生成する成分に注目しています。

生成する成分(色素・香り・他)の構造と生成メカニズムを機器を用いて解明しています。
また、培養細胞を用いて、機能性を明らかにするための実験に取り組んでいます。